コラム・豆知識

なぜ多くのハウスメーカーや工務店は、基礎断熱をしないの?|浜松の工務店 第一伊藤建設
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつも投稿をご覧くださり、ありがとうございます!第一伊藤建設です。

前回(https://ameblo.jp/daiichiitokensetsu/entry-12345226490.html)では、基礎断熱と床下断熱についてご紹介しました。

 

一般的な床下断熱では…

⇒冬に冷たい空気が基礎の内部に入る。

⇒1階の床面の熱が奪われる。

⇒だから冬に床暖房が必要。

 

第一伊藤建設の基礎断熱では…

⇒冬に冷たい空気が基礎の内部に侵入しない

⇒1階の床面が冷たくならない

⇒床暖房は不要

 

以上のような状況でした。

では、なぜ多くのハウスメーカーや工務店が基礎断熱を採用しないのかというと…

 

①そもそも基礎断熱の工法を知らない。

②基礎断熱の工法は、コストがかかるため。

③基礎断熱の正しい施工方法を知らない。

 

上記のようなケースが多いんです。

でも、第一伊藤建設では、常に日本全国や世界の情報を収集し、浜松や磐田、袋井、掛川など遠州エリアにとってベストな工法を採用しています♪

 

第一伊藤建設では、モデルハウスをご用意しているので、冬の寒い時期に快適な環境を体感することができますよ♪

 

分からない点や気になる点がありましたら、お気軽にご質問してください!スタッフが丁寧に説明させていただきます!

 

【モデルハウスのご案内】

http://www.daiichiito.co.jp/modelhouse.php

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。