第一伊藤建設の想い

浜松の地域密着型ハウスメーカー「第一伊藤建設」が考える!「感覚的価値」とは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
第一伊藤建設は、「良い住まい」には3つの価値があると考えています。
今回はその内の1つ、「感覚的価値」をご説明いたします。
人間は、その環境によって力を発揮することってありますよね?
例えば、オリンピック選手が本番で世界新記録を出すような。
実は家の環境でもかなり大きく左右されるんです。
荷物が散らかっていて、座る場所もないような空間で、きれいな絵を描くことを想像してみてください。
いかがです?おそらく、きれいな絵を描くどころではないかと思います。
しかし、逆に居心地のよい場所できれいな絵を描いた時はどうです?心が落ち着き、とてもいい絵が描けることを想像できませんか?
このように、そこに住まう人の心の環境を整えるのも、家を建てる上でとても重要なことになってくるのです。

その家族に合った、「使いやすさ」「動きやすさ」「広さ」「大きさ」「コストパフォーマンス」。これら全てを兼ね揃えてようやく、住みやすい住空間というものが生まれてきます。
どこよりも心地よくて、家族の絆を育むことができる、住むほどに愛着を感じ、世界で一番好きな場所に住んでこそ、幸福感という歓びにつながると思っています。
住む家族らしさが出る家こそが、その家族の本当の幸せ。
そんな想いから「感覚的価値」がとても重要だと考えています。
第一伊藤建設では、そこに住まう人の想いや希望を形にして、「心からの満足」をお届けできるよう、みなさまのお力になれればと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    記事、とても共感致しました。更新楽しみにしています。今後も記事読ませて下さいね。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。