磐田市富ヶ丘モデルハウスで、フラワーデザイナーの渡辺真紀さんをお招きしスワッグ(壁飾り)作りが行われました。

スワッグは、「壁飾り」という意味。ヨーロッパでは、リースと並び魔除けや幸福を呼ぶために玄関や室内に飾る習慣があるそうです。今回は、地物のバラ・ニゲラ、ラベンダー・ユーカリ・ローズマリーを使いました。
まとめるために下葉を10cmぐらい取り、同じグリーンでも色や葉の形を変えればメリハリができます。お花の向きやバランスを整えて麻紐でまとめて完成です。