第一伊藤建設とは?

浜松市で家づくりをするなら第一伊藤建設へお任せ下さい

浜松市の家建てストーリー③|浜松市で家づくりなら第一伊藤建設
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつも投稿をご覧いただき、ありがとうございます。第一伊藤建設です!

 

第一伊藤建設での家づくりが始まり、完成するまでをシリーズでお伝えしています。3回目を迎えた今日は、工事前打合せが終わり、建設工事に入っていく前に行う「着工式」についてお話します。

 

 

着工まで約1ヶ月となったお施主様を本社へとお招きし、社員一同でお祝いをします!お施主様とご家族の皆様を拍手でお出迎え。皆さんの顔を見ると、さらに気合いが入ります!

(「着工式」ご紹介記事はこちらhttp://ameblo.jp/daiichiitokensetsu/entry-12100164096.html

 

着工式の一番の目的は、お客様とのコミュニケーションを深めること。お施主様と工事・設計・アフターメンテナンス・営業の各担当者との顔合わせもあります。本当にたくさんの人が関わっていくことを実感する瞬間です。みんながひとつのチームとなり、協力して家づくりを進めていきます。

 

着工式が終了したら、ついに建設工事が始まります。わたしたちとの家づくりが喜びにつながるよう一生懸命取り組んでいきます。

そして、お引き渡し後もずっと快適に暮らしていただくためにも、お施主様とは末永く良い関係でいたい…そして、「第一伊藤建設に家づくりをお願いして良かった!」と思ってもらえるような取り組みを続けていきます。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。