コラム・豆知識

「環境性能」で選ぶ窓「YKK・APW330」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
第一伊藤建設の家づくりはお客様へ私たちのこだわりを建築の最新の技術と共にご提供しています。
10月オープン予定の新しいモデルハウス「プリモ」にも最新の建材を採用しています。今回はプリモで採用したサッシ・APW330(YKK)をご紹介します。
窓は「環境性能」で選ぶ時代に・・・。住まいの快適性、家計やCo2削減に貢献するエコロジー、使いやすさとしてのデザイン・高品質。このような3つの性能を出す上で重要ななのが「樹脂窓」の基本性能です。
<快適性>
結露の発生を軽減・・・樹脂の熱の伝わりは、アルミの約1000分の1です。更にLow-E複層ガラスを組み合わせて、夏・冬ともに熱の出入りのコントロールをします。
<エコロジー>
高い冷暖房効率で光熱費を節約・・・アルミ樹脂複合サッシ(一般複層ガラス)と比較し、冷暖房費用(年間)が20000円近く削減!更に、Co2も減らせますね!
<デザイン・高品質>
開け閉めしやすいデザインは、施錠も一緒にできる機能付き。日ごろのお掃除もすみずみまでしっかりで安心です。
この他にもカラーバリーエーションも豊富で、選ぶ楽しみも味わえますし、防犯性も考えられていますので安心です。
モデルハウス「プリモ」の窓で、これらの性能・機能を是非お確かめ下さい。プランに合わせた窓選びも楽しめますよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。