商品紹介!

しくみを知ってみんな納得!「澄家(すみか)ECO」換気システム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前回「澄家(すみか)ECO」換気システムの特徴をご紹介しました。⇒前回URL
今回は、「澄家(すみか)ECO」のシステムを使った空気の流れ(仕組み)についてお伝えします。
「澄家(すみか)ECO」の仕組み
1. 基礎部分と同じ位置に設置されている屋外給気口高性能花粉フィルターを通った空気が家の中に入ってきます。
2.床下にある「澄家(Eco)」の全熱交換機。この本体空気が入って熱と湿度を交換します。
3.熱と湿度交換を済ませたきれいな空気が床下全体に給気されていきます。
4.室内給気口から空気が住まい全体に広がります。
5.室内の汚れた空気は、部屋の各所の床面から排気します。
6.床下排気口を通して各部屋で使われた汚れた空気をダクトを通って床下チャンバーに集められます
7.排出される汚れた空気を全熱交換機本体に戻し、熱と湿度が回収されます。
8.汚れた空気は屋外給気口から出て行きます
オープンな空間やプライベートな空間でも、空気が自然に循環するような感じがしませんか?そして、「澄家(Eco)」の全熱交換機は、日本の高温多湿な気候にもピッタリな「温度と湿度」を両方回収できる性能が備わっています。ムリすることなく、家の中の空気がきれいできるヒケツはここにもありそうですね。
いかがでしたでしょうか?実際のみなさんの暮らしをイメージしながら「なるほどね!」と思っていただけたら嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。