第一伊藤建設の想い

地域の方へのご挨拶を兼ねてモデルハウスの上棟式には「餅まき」を実施しています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


最近では上棟式のときにお餅をまく家庭も少なくなってきましたね。ですが、地域密着の工務店として、地域の方々との交流を図るのに絶好の機会である「餅まき」を利用しない手はありません。

第一伊藤建設では、新しい展示場オープンとなる現場で「餅まきイベント」を開催しています。
餅まきには、近隣の方へのご挨拶のため、工事の無事と安全を祈願して、工事中のご迷惑への配慮の気持ちも込めています。新しい土地にしっかりと根をはるために「イベント」という形で皆様との交流を深めたいと思っています。
直近に開催されたイベントはこちら(http://g-house388.com/news.html)からチェックしてくださいね。
イベントのお知らせは一軒一軒ポスティングにてお届けします。こうしてご近所を歩くことで、町の様子を知ることができるというメリットもあるんですよ。
お知らせが届いた方は、遠慮なく参加してください!
お餅をまくのは、第一伊藤建設の営業、監督、担当の大工さんたち!高いところからのご挨拶になりますが、近隣のみなさまの顔を拝見できるいい機会となっています。

日本の伝統行事も餅まき!私たちが撒いたお餅を一生懸命拾ってくださる皆さまにも幸が訪れ、お餅のように新しいモデルハウスへの期待に胸を膨らませ工事を進めさせていただきます!
餅まきイベントは今後も随時開催いたします。是非ご参加いただきたいと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。