オススメ住宅

基礎断熱と床下断熱|浜松の工務店 第一伊藤建設
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつも投稿をご覧くださり、ありがとうございます!第一伊藤建設です。

まだまだ寒さの厳しい冬の時期、足元からの冷え込みで、ツライ思いをしていませんか?

 

第一伊藤建設では、家づくりの際に基礎断熱を標準採用しているので、床暖房がなくても、快適に過ごせるんです♪今回は、基礎断熱と床下断熱について、ご説明します!

 

○第一伊藤建設の基礎断熱

家の基礎の内側と底の外周に沿って、断熱材として気密パッキンを張り、通気口を設けていません。基礎と建物が密着することで、外気が床下に入って来ないため、外気の影響を受けにくく、基礎と床下とが、室内と同じ温熱環境に保てるんです♪北海道では、一般的な工法として採用されています。寒さの厳しい季節に、床暖房が必要なく、過ごしやすいお家は嬉しいですよね。

 

○一般的な床下断熱

建物の1階床下の全面に断熱材を取り付けて、外気の熱気や冷気といった温度の影響受けないようにする工法が使われています。床下の通風を良くするために通気口が設けられているため、冷気が基礎の内部に入り、冬には冷蔵庫のように基礎の内部が冷やされてしまいます。

 

寒さを感じない家をお求めでしたら、ぜひ第一伊藤建設にお任せください!どうぞお気軽にご質問やご相談などお問い合わせくださいね。

 

【お問い合わせ・資料請求】

http://www.daiichiito.co.jp/contact/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。