第一伊藤建設とは?

木+鉄で建てる第三の工法「テクノストラクチャー」について|浜松の工務店 第一伊藤建設
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつも投稿をご覧くださり、ありがとうございます!第一伊藤建設です。

今回は掛川市「杉谷モデルハウス」でも採用されている、木+鉄で建てる第三の工法「テクノストラクチャー」について、ご紹介します♪

地震大国とも呼ばれる日本。家づくりの際にも、地震に強くて安心して生活のできる住まいを求めたいですよね。そこで、耐震性に優れた家づくりにオススメするのが、テクノストラクチャーです。

テクノストラクチャーとは、木と鉄の複合梁・テクノビームと高強度のオリジナル接合金具を使用し、さらに構造計算や耐震実験など最先端の技術を導入した新しい工法です。

縦方向の力に優れた強度を発揮する木材は、“柱”として

曲げや、たわみに対して強度を発揮する鉄骨は、“梁”として使用。

適材適所の材料選定によって、住まいの構造部分にかかる、さまざまな外側からの力に耐えるように、木と鉄の両方のメリットを活かしたハイブリッドの工法です。

同時に、一棟一棟すべての住宅で構造計算を実施。388項目(多雪区域は440項目)におよぶ緻密なチェックを行なって、強度が客観的に実証されたお住まいのみを皆さんにお届けしています。

また耐震性に優れたテクノストラクチャーを採用した掛川市「杉谷モデルハウス」を現在、お得な価格で販売中です。耐震性をはじめ、気密性、断熱性など高性能な住まいとなっています。どうぞお気軽にお問い合せくださいね♪

【お問い合わせ】

http://www.daiichiito.co.jp/contact/

所在地:掛川市杉谷1-5-20

営業時間:10:00 〜 17:00

定休日:水曜日

電話番号:0120-346-110

17:00以降でも事前予約を頂ければご案内可能です。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。